~米子バレエスクール 第1回チャレンジコンサート~ 2014年7月21日(日曜日)14:00~16:00 とりぎん文化会館  小ホール

いつもは米子の劇場で行ってるバレエ公演ですが、鳥取教室の誕生に伴い初のバレエコンサート鳥取公演を行った。

とりぎん文化会館の梨花ホール(大ホール)はよく使用しますが、小ホールでの公演は初めてで名前のとうりのチャレンジコンサートになった。

小ホールの舞台は間口6間×奥行き3間と狭く、そのうえ舞台袖がほとんどありません。

強引に1枚ある袖幕をナナメ奥に引き、ミキレを少なくして稽古をしました。

リノリウムを持ち込みセットする時には、米子バレエスクールの保護者・山林さんにしっかりとリノリウム敷きを統括して頂きました。

照明のサスペンションライトも1本しかなく、舞台奥側が暗かったのでアッパーホリゾントのバトンにライトを追加し調整しました。

残念ながらセンターピンを使用する予定でしたがピンの照射角度が低く、まぶし過ぎて使えませんでした。

20日午後からまず場当たりを行い、改めて一つ一つの作品稽古を行い20時にリハーサルを終了しました。

チャレンジ6 チャレンジ7

21日は各自でメイクし、10時30分から集合写真を撮り、11時からゲネプロを行いました。

いつもは演出指導をナギモア先生が行っておられますが、今回は不在のため奥田那奈子先生が客席から指導なさっていました。

チャレンジ25 チャレンジ12 チャレンジ13 チャレンジ14 チャレンジ15 チャレンジ16

舞台への出ハケが袖幕の関係で上下ともに奥側からしかできなく、作品の板付きポジションが奥よりになってしまいました。

初めての会場では仕方がないことですが、やはりしっかりと舞台センター前舞台を使いたいものです。

チャレンジ17 チャレンジ18 チャレンジ19 チャレンジ20

今回のスタッフは照明にとりぎん文化会館の竹内 忍さんにお願いし、音響は小川泰人さん、音響オペレートはバレエスクールの中田 望さん、生田 万結さんアナウンスを中村 裕子さんにお願いしました。

バレエ心が分かっているので音楽のキッカケだしなど、たいへんスムースに進行できました。

チャレンジ21 チャレンジ22 チャレンジ23 チャレンジ24チャレンジ2 チャレンジ26

 

チャレンジ27

  ~第1回チャレンジコンサート~   スタッフ

  演技指導   奥田 那奈子  大下 結美花  生田 絵美

  舞台監督   野津 博康

     舞台   和田 勇希

     照明   竹内 忍

     音響   小川 泰人  オペレート 中田 望   生田 万結

     制作   生田 素子  奥田