第27回アイデア対決 ロボットコンテスト2014 関東甲信越地区大会 千葉ポートアリーナ 2014年10月20日(日)

    全国高等専門学校ロボットコンテスト関東甲信越地区大会が千葉ポートアリーナで開催されました。

今年のテーマ課題は「出前迅速」、お蕎麦のセイロを3分間でたくさん運んだチームが勝つというもの。

 IMG_20141017_173955 IMG_20141017_174619 IMG_20141018_115709

出前ロボットはお盆に高く積み上げられたセイロを3つの障害物(スラローム、角材、傾斜ゾーン)を乗り越えて運びます。

競技時間3分間で少しでも多くのセイロを運んだチームが勝利となります。

千葉ロボコン1 千葉ロボコン2 千葉ロボコン3 千葉ロボコン4 千葉ロボコン5 千葉ロボコン6

足場の条件の悪い下で、3分間という短い時間の中でロボットがいかにセイロを崩すことなく運びきれるかがポイントになります。

千葉ロボコン7 千葉ロボコン8 千葉ロボコン9

テストランでは最高のセイロ運び記録を出していた長野高専チーム。本番ではスタート時点でマシントラブルが起こりスタッフは大あわて!!!

あんなにうまく運んでいたのに!??!!???!!!という関係者の声

どうにか動き始めたものの時間切れで・・・・。

IMG_20141019_143105 千葉ロボコン10

最後まであきらめなかった長野高専チームの今井さん、大変お疲れさまでした。