第27回アイデア対決 ロボットコンテスト2014 東海北陸地区大会 いしかわ総合スポーツセンター 2014年10月12日(日)

全国高等専門学校ロボットコンテスト東海北陸地区大会がいしかわ総合スポーツセンター(サブアリーナ)で開催されました。

今年のテーマ課題は「出前迅速」、お蕎麦のセイロを3分間でたくさん運んだチームが勝つというもの。

ロボコン金沢 (2) ロボコン金沢 (1) ロボコン金沢 (3)

出前ロボットはお盆に高く積み上げられたセイロを3つの障害物(スラローム、角材、傾斜ゾーン)を乗り越えて運びます。

競技時間3分間で少しでも多くのセイロを運んだチームが勝利となります。

ロボコン金沢 (4) ロボコン金沢 (6) ロボコン金沢 (7)

ロボコン金沢 (8) ロボコン金沢 (9) ロボコン金沢 (10)

途中で動けなくなったロボットや、セイロを落としてしまったロボットに学生たちが精いっぱい復旧作業を行い、いしかわアリーナは大勢の声援に包まれていました。