♪Ray Yamada コンサート・ライブ♪ リハーサル  2015年3月5日(木)メテオプラザ

シンガーソングライターRay Yamadaさん。ファーストアルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。東京・丸の内発のアーティストとして丸の内界隈でライブ活動を実施し「TOKYO JAZZ2013」へも出演しました。

h1-4_2 Ray Yamada30 Ray Yamada31Ray Yamada32

そしてライブ活動は東京だけにとどまらず北海道から沖縄までメディア出演・ライブ活動を継続し、着実にその名をとどろかせてきました。

今年1月に出した2枚目のアルバム「JAPONISM」は地方ツアーで紡ぎだされた言葉、メロディーを随所に入れ込んだ作品です。

昨年の10月に引き続き今回は、岡山・鳥取・島根でのファーストライブ。

3月5日、美保関町のメテオプラザで入念なリハーサルを行いました。

Ray Yamadaメテオ1 Ray Yamadaメテオ2 Ray Yamadaメテオ3 Ray Yamadaメテオ4 Ray Yamadaメテオ5 Ray Yamadaメテオ6

RayちゃんはSHUREのBETA57をマイマイクとして持ち歩いていますが、今回は新しいチャレンジでBETA87Aを使ってみることにしました。

このマイクはRayちゃんの音楽を聴いていて彼女の高音ののびやかな余韻をかき消すことのないマイクを探し、BETA87Aに決定しました。

Ray Yamadaメテオ7 Ray Yamada8 Ray Yamadaメテオ8

まずマイクチェックで彼女に歌ってもらいモニターでその音質の違いを説明し、今回のライブツアーではこのマイクを使うことに決定しました。

「COSMOPOLITAN」の音源はオーケストラ、2枚目のアルバム「JAPONISM」は沖縄でのバンド演奏でドンカマが入っていなくてボーカルから始まる曲ではRayちゃん自身も合わせるのに苦労をしていました。

2時間ほどのリハーサルでしたが、お互いに初めて会うシンガーとスタッフではなく、気持ちの通じあえたひと時になりました。

*******************************************************************

    出演        Ray Yamada  山田 玲

    音響オペレーター  和田 勇希

    音響オペレーター  西垣 佑一郎

    技術監督      野津 博康

    プロデューサー   門脇 修二

    協力        メテオプラザ 野村 泰之

              地域振興課  安達 修一

******************************************************************